園の特色

●週一回の礼拝と朝礼拝

賛美歌を歌い、聖書のお話を聞くことで、神様の愛を身近に感じてほしいと願っています。
日々のお祈りの中では、自分の心をみつめたり、友だちのことを思いやったりする気持ちを育んでいきたいと思います。

●楽しい英語とスポーツの時間

週に一回の外国人講師によるゲームや歌を楽しむ英語の時間や、専任講師の指導によりスポーツの時間があります。

●自由な服装

汚れることを気にせず、思いっきり遊べるように、服装は自由になっています。また、絵の具遊びなどの時はスモックを着用します。

●心身が育つ、徒歩通園

心身が育つ幼児期には「自分の足で歩く」ことが大切です。
手をつないで、道端の小さな花に目を留めたりしながら、お子さまの驚きや発見や喜びに共感しながらゆったりと歩けば、それは心を通い合 わす貴重な時間となることでしょう。

●心を豊かにする「こひつじ文庫」

幼児期には、心のこもった、暖かい、豊かな言葉を“聞く”ことがとても大切です。
こひつじ文庫には2,000冊を超える厳選された本がそろっており、毎週1人4冊まで2週間の貸し出しを無料で行っています。絵本に詳しい専任 のスタッフがついておりますので、ご質問、ご相談などなんでもお気軽にお声がけいただけます。

一日の流れ

8:45~9:15/登園
徒歩や自転車で登園していただきます。
10:00/自由遊び
登園した順に、自分の好きなことを見つけて遊びます。遊ぶ部屋、お庭も自由に選べます。
10:30/クラス活動
曜日によってはスポーツや英語を楽しんだり、クラスで工作をしたり、集団での活動をします。
12:00/昼食
クラスでお弁当をいただきます。
13:00/自由遊び
自由に遊びます。
13:30/クラス集会
絵本を読んでもらったり、明日の話を聞いたりします。
14:00/降園
おうちの方のお迎えを待って降園します。
14:00~/おさなごルーム(預かり保育)
保育時間後に年少から小学校低学年(卒園児・在園児きょうだい)のお子さまをお預かりします。詳しくは「預かり保育」の欄をご覧ください。